先輩社員紹介
私達と一緒に働きませんか。
就職するにあたって「いったいどんな仕事内容で、どんな人たちと一緒に働くのだろう。」と言うのは気になる事の1つだと思います。このページでは、松野工業で活躍している先輩社員に仕事内容についてメッセージを頂きました。少し松野工業の仕事内容が見えてくると思います。
グラスビーズ事業部
ホビー・マーブル事業部

グラスビーズ事業部

甲斐 政仁ビーズ製造課(バレル)平成11年入社

こんにちは。私は九州工場黒鉛の甲斐です。私は特殊な機械を使ってビーズを焼き込み形状を整える仕事をしています。この作業は非常に高い技術が要求されるビーズに命を吹き込む工程で、いつも気持ちを引き締めて作業しています。松野工業には他にもいくつもの現場があり、どこの現場にも非常に高いレベルの技術を持つ社員の方々が働いています。色々な仕事があり自分の力を十分に発揮できる会社です。
※当時はビーズ製造課(黒鉛)を担当

永田 仁ビーズ製造課(帯刄)平成11年入社

私は、特殊な機械を使い、様々なグラスビーズを正確なサイズにカットしている仕事をしています。
グラスビーズの種類によりカットの仕方に難しさがあり、高度な技術を必要とされる仕事だからこそ大変やり甲斐を感じています。
他社には負けない高品質な製品を提供していきたいと思っています。松野工業には様々な現場があり、自分の力を見つけ発揮できると思います。

井上 堅固本社製造課 平成15年入社

始めまして、井上堅固です。私の仕事は、自社で製造したグラスビーズを包装し出荷しています。一口にグラスビーズと言っても、カラー、形状、サイズの組み合わせにより、その種類は数千にのぼります。その上、現在の流行に合わせたアイテムが続々と開発されています。それらの製品をお客様の立場にたって、確実に、スピーディーに出荷することを心掛けています。これからは、よりビーズについて理解を深めるため、自分が担当する現場以外の工程も学んでいかなければと、思っています。自社のグラスビーズは、先輩方の努力により高品質ブランドの地位を得ていますが、向上、開発されるべき部分もあり、その点にやりがいを感じています。

ホビー・マーブル事業部

佐藤 隆史マーブル製造課(マーブル窯場)主任 平成11年入社

初めまして、九州工場窯場の佐藤です。窯場ではガラスの主原料となる石粉などを溶融し、汲み上げ、特殊な炉に入れガラス管にする作業をします。溶融温度は1400℃前後と高く、現場は一年中夏で、危険とも隣り合わせであり細心の注意を持って作業にあたっています。色も何十種類とあり、溶融の仕方などで色も変化し、何年経っても勉強することも多いですが、やりがいがあり誇りを持てる仕事です。
※当時はビーズ製造課(窯場)を担当

金丸 貞治マーブル製造課(マーブル窯場)平成10年入社

みなさん、こんにちは。私は九州門川工場、製造第2課を担当しています、金丸貞治です。
現在の仕事内容は、さまざまな異なるサイズ、形状のグラスビーズの洗浄作業を行っております。
一言で「洗浄」と言っても簡単な事だと思いがちですが、かなりの時間をかけて行う作業です。ですので、一つの製品を作り上げるまでには、自分自身で考え、いかに円滑に行動できるかがカギとなってきます。
僕も入社当時は失敗の連続でした。が、しかしそのミスを全員でカバーして頂き、助けてもらったおかげで、現在の自分があるのだと思います。 九州門川工場は、そういう雰囲気が充分にある環境です。仕事を続けていく上で、僕は一番大事な事だと考えています。 まだまだ勉強中の身ですが、切磋琢磨しながら取り組んでいる毎日です。
※当時はビーズ製造第2課を担当

松葉 大マーブル製造課(マーブル窯場)平成14年入社

はじめまして、九州工場マーブル製造課松葉大です。
私はマーブル機械場でビー玉作りを担当しています。自分の職場は非常に暑く、いつも汗を流しながら、特殊な機械で頼れる先輩方と共に頑張ってビー玉を作っています。
国内でビー玉を製造している唯一の会社での、高い技術が要求され大変珍しく、やりがいを感じる仕事に誇りを持って勤務しています。

寺本 勝ホビー・マーブル事業部 出荷物流課 課長 平成15年入社

こんにちは、私は出荷物流課の寺本です。 私はインテリア雑貨と100円均一商品の入荷と出荷業務を担当しております。
日々時間との競争の中で業務を行っております。常に思っている事は迅速に、正確な商品をお得意先様(お客様)に供給出来るように心掛けております。 現在、コストダウンを意識しながら毎日の業務に取り組んでいます。 皆様も、この状況の中、当社には、いろいろな力を発揮出来る場所があります。
新しい力、新しいアイデアをお待ちしております。

芝 唯昌ホビー・マーブル事業部 商品管理課 マネージャー 平成13年入社

はじめまして。私は第1営業課の芝です。
私は、100円ショップ向けに季節商品や生活雑貨まで色々なジャンルの商品を提案営業をしております。 激化するこの業界、ただ安いだけでは難しい現状の中、得意先様のご意見もお伺いしながら情報収集し、様々な提案をしております。

さらなる100円商材の需要を掘り起こし、得意先様から「信頼できる」と言われる企画、商品をご提案できるよう情報収集に努め、売れる商品を見極めて行きたいと思っております。 そんな様々なグランドが松野工業には十分用意されており、何でもできる環境にやりがいを感じております。
※当時は第1営業課を担当

Copyright c 2003-2008 Matsuno Industry Co., Ltd All right reserved.
このページの先頭へ
MATSUNO INDUSTRY CO.,LTD
松野工業株式会社 〒547-0023  大阪市平野区瓜破南2丁目3番67号
ホビー商品に関するお問い合わせ TEL:06-6708-1936/TEL:06-6708-2828(代)/ FAX:06-6707-9972